2022まとめ

仕事の話

  • 第3期の終了
    • まず無事に3年継続できたことに感謝
      • きちんと給料を払いつつ事業を継続できていることが今でも不思議ですらある
        • 新事業および新サービスのリリースも無事に完了でき、20代の集大成として満足度の高い一年となった
        • ベンチャー企業の5年後の生存率は15%らしいので、とりあえず5年継続することを一旦の目標にして続けたい
      • 多くのクリエイターと一緒に仕事ができた喜び
        • 特に個人的に大好きな作家さんとの案件ができたのは大きな思い出になった
        • もちろん公私混同などはせず、すべての案件と同様にやらせてもらったが、これで人生のチェックリストがまた一つ達成された
        • 仕事はいつも刺激的で楽しく、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますというお気持ちです
      • VTuberや配信関連の案件が多かった
        • 自己表現手段として手軽に始められ、顔出しや専門スキルを必要としないので数がものすごく増えた
        • ただし視聴者層は重複していることも多く、ビジネスとしては大手に集約している感じ
        • もう一段進んだ活躍の場が生まれることに期待
      • 適格請求書発行事業者(インボイス制度)について
        • いろいろ賛否両論ある中だが、弊社はあまりデメリットもないためサクッと登録を完了した
      • 忙しかったので少し業務量を落ち着かせる方向へ
        • メインはエンジニアとしての作業が多かったが、その他にもディレクターとしてのコンテンツ製作や、経理の作業など、思ったより業務量がふくらんでしまった
        • そのため面白そうな案件の話があっても余裕がなく、受けられない場合があったのが悔やまれる
          • どんどん変わっていく業界なので、いつでも柔軟に受け入れる余裕と体制を持ち続けたい
          • 興味深いジャンルの調査や学習に充てる時間をさらに増やしたいと思っている
      • それでは4年目もやっていきましょう

今年使った技術の話

  • 開発環境について
    • ウルトラワイドモニターの導入
    • MacBook Pro / M1 Pro
      • スペックが高く、持ち運びができる理想のマシン
      • ビルドはクラウド化されているものの、たまにローカルでもビルドすることがある
      • クラウドビルドサーバーのMac miniより3倍くらい早い
    • TypeScript
      • 新規で作るものはTypeScriptへ移行しているが、現状は無理して過去プロジェクトをTSに書き換えることは行っていない
    • Vite
      • 公式スターターであるcreate-react-appが息をしていないのもあって、ビルドツールにはViteを使っている
      • 開発サーバーの起動やHMRが高速すぎるのもあってWebpackには戻り難い
    • Fastly
      • Instant Purgeありきのアプリーケーションアーキテクチャの良さを実感
      • サーバーサイドのキャッシュロジックをFastlyに丸投げできるのは非常に楽
        • コンテンツに更新があったときだけSurrogate keyで関連APIだけPurgeする
      • Fastlyへのロックインの危険性はあるが、CDN Edgeが十分に成熟するまではこれで問題ないと考えている
    • React
      • React hooksに完全移行した
      • やはりReactは人類には早すぎるのでは? と毎日思いつつ、我々はやっていかねばならない
        • 最近のReactについての話をさせると一晩中話せるので、聴きたい人は飲みに誘ってください
      • そもそもフロントエンドおよびGUIアプリケーションのプログラミングはいつだって辛く、好き嫌いがはっきりしていることが知られている
    • React Native
      • Expoが快適すぎる
        • React Nativeのつらいところを大体Expoが吸収してくれる
        • Expo SDKに外れたことは出来ないと思われがちだが、Bare Workflowを使うことで完全なネイティブ開発を手に入れられ、さらにExpoのメリットを享受することが出来る
        • 特にEASが素晴らしい
          • Cloud Buildを提供するEAS Buildや、即時アップデートを提供するEAS Updateなど
        • 活発にアップデートが続けられているため今後も期待できるプロダクトの一つ
    • Tailwind CSS

気になっている技術の話

  • PlanetScale
    • 操作性の小回りのよさ、安定性および信頼性においてRDBMSから抜け出せていない
    • MySQL-compatibleでサーバーレスを実現できる
  • microCMS
    • Contentfulなどが有名だが、日本語であるというのがデカい
      • なぜならCMSを利用するユーザーは顧客であり、エンジニアを対象としていないから
      • そもそもエンジニア相手ならMarkdownで書いてgit pushしてくれ、とかで済む
    • 現状、管理パネルはNext.jsで自前開発して運用しているが、この辺りを上手く使えると良さそう

買ってよかった話

面白かった話

  • ゲーム
    • 今年はSwitchとSteamにあまり触れられなかった
      • イカ3やポケモンSVなどの大物は一通りプレイしたが、やり込めてはいない
      • いまのところ無限に積みゲーがある
    • ボードゲーム面白いね
      • ボドゲ会に参加させてもらい、ボードゲームの楽しさを知った
      • コロナも落ち着いてきたことだし、今後も対面でやる遊びやコミュニケーションを再発見していきたい
  • 競馬
    • 初めて見に行った日本ダービーが2012年なので、ブランクもありつつ10年ほど眺めていることになる
    • 今年の3歳馬は強い、というのは毎年言われている気がするが、今年の3歳馬は本当に強かった
      • 3歳にピークを持ってくる各種技術が進んできた結果なのだと思う
    • せっかく近いんだからと東京競馬場にチャリで行く習慣ができ、天気のいい週末は出かけてソフトクリームを食べたり、なんならスタンドで仕事をしていたりした
    • 本年の結果
      • 購入: ¥95,200
      • 払戻: ¥58,300
      • 収支合計: -¥36,900
    • ちなみにウマ娘はのめり込んで時間を溶かすのが怖くてやっていない
  • スポーツ
    • あまりスポーツには興味がないタイプだと思っていたが、作業中に流すBGMとしてすごく良いことを発見した
    • 今年は野球をメインに、ワールドカップも合わせてよく観ていた
      • 来年はたまに球場に行ってビールなど飲みたいと思う

行った話

来年の話

  • どこかにビューーン!
    • dokokani-eki-net.com
    • 往復6,000ポイント(6,000円相当)で、行き先ランダムだが往復新幹線のチケットが手に入る
    • JREポイントが余っているのでこれを使ってどこかに行きたい
  • 時間にメリハリをつけた生活を心がけたい
    • やりたいことの多さに対して時間が足りていないので、ぼーっとしている時間を削減していきたい
    • とはいえ時間に追われたくもないので、ほどよく頑張っていきましょうという感じです

来年もどうぞよろしくお願いいたします。