モロ屋

アキバではたらくWebエンジニア。JavaScript / AWS / Mac

恒川光太郎さんの読みましたー

夜市

夜市

最初に夜市を読んで文体にハマり。


秋の牢獄

秋の牢獄

秋の牢獄を読んだ後、二作目の存在を知り、


雷の季節の終わりに

雷の季節の終わりに

やっとこの雷の季節の終わりにを読めました。


帯より抜粋すると

透明感あふれる筆致(タッチ)と、読者の魂をつかむ圧倒的な描写力。

これですよ、これ。

この人の書く文体は「透明」なんですね。


ある時雷は尽きる。

次第に近くに落ちる雷が少なくなる。空に響く太鼓のような音もその間隔が広がっていく。

やがて最後の一発がどこか遠い海の上に落ちる。

風の音が変わり、大気が弛緩する。そこに住む誰にも、精霊の宴の終わりがわかる。

雨戸がガタガタと開かれ、新しい年の最初の風が、部屋に舞い込んでくる。

春はそのようにしてはじまる。

冒頭より、抜粋。


この人の本は、もっと読みたいと思いました。

まだ上で紹介した三冊しか出版されていないんですけども、次が出たらすぐに読むだろうな―と。

ちなみに、Amazonで調べたら出版間隔は丁度一年ごと。

前回は2007年10月です。


・・・次は08年の10月くらいかなぁ。



これから読むのは東野圭吾最新作、流星の絆ですよ。

流星の絆

流星の絆

ああもう、楽しみすぎる。東野圭吾・・・ ふっふはははは!!!(壊れた)


てか容疑者Xの献身が私の本棚にないんですよ!!

あんなに好きな作品なのに!

もう読んだけど、それでも本棚に入れておきたい! ああ! 欲しい! ブックオフ!!

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身



壊れました。すいません。でも、もしブックオフで売ってるのを見かけたらご一報を(どうしろと)




さらに某友人が先に山本ケイジ(超肉名義)の画集を買ったらしい。くやしぃ~!

超肉画集 新月 -SHINGETSU- The Art of CHOUNIKU

超肉画集 新月 -SHINGETSU- The Art of CHOUNIKU

ケイジさんと言えば、ブログで「23歳になりました」というレスしていらっしゃって。

それを見たボクが心の中で「おめでとー!」と思っていた矢先。

発売前日に「23歳は嘘です。ごめんなさい。本当は42歳です」とか言ってましたね。( ゚д゚)オイ!

(ペンコマブログより)


それはまぁいいとして、なんかまた日本橋に行きそうです。今回は純粋な用事関係で。


激安たたき売りボロPCを購入するのに(ジャンクじゃないぞ!)あの伝説の『キーボードを100円で売る店』辺りに行かなければ。

あとDSのマジコンが欲しいとかいう奴がいたり、DVDを50枚ほど。(もちろんスピンドルで)

太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 8倍速120分4.7GB ワイドプリンタブル スピンドルケース30枚入 DR-120WWY30BA

ついでに新月でも買おうかしら。でも金NEEEEEE!!!!



バイトでもしようかね・・・(いらっしゃいませー!)